結婚式ムービー業者安い/おすすめランキング

結婚式ムービー業者16社を料金比較しました

「結婚式ムービー高すぎ」
「どこが安いの?」

そう、結婚式ムービーの業者選びって大変なんですよね。いっぱいありますもんね。

うちは結婚式場のウェディングプランナーの言うがままに、式場に依頼し結婚式ムービー作ってもらったのですが、全部で20万円近くもかかってしまいました。※いま改めて考えても本当に高すぎ…

でも実は「ある3つのポイント」から見極めていくと、安くてコスパのいい業者ってあるもんなんです。

結婚式ムービー業者はたくさんありますが、選ぶ上で重要なポイントは、ずばり・・・

  • 価格
  • 修正できる回数
  • 最短納期

の3つです。

重要なチェックポイント3つ
価格 安い目安である30,000円以内か。結婚式場に依頼するよりコスパがいいのか。
修正回数 写真枚数や文字などの修正は何回までできるか。理想は無料・無制限
最短納期 1週間以内に納品対応できるか。即日対応も可能か。

この3つのポイントを軸に、国内の主要な結婚式ムービー業者16社をくまなく調べてみました。

  • Lcmアトリエ
  • ナナイロウェディング
  • アモ
  • 京都エタニティ
  • ファビオ
  • エーキューブ
  • シネマチック
  • シュシュ
  • ロビタ
  • プリンセスネット
  • ワン
  • PAM
  • ボンマリアージュ
  • DMC
  • ハッピームービーズ
  • フィルムワークス

結婚式場との金額面に関するトラブルは多く、国民生活センターに寄せられるものでも年間3,000件を超えます。泣き寝入りしているケースもあるので、この数字は氷山の一角であると思われます。

当初の見積もりには含まれていない追加料金が発生することもあり、打ち合わせを重ねるごとに費用が高額化し、当初の見積金額との差が大きくなったことでトラブルにつながることもあります。

引用:国民生活センター

当初の予算イメージ内におさめるためにも、結婚式ムービーは外部の業者に安く依頼すべきです。

結婚式ムービー安いおすすめ業者の比較一覧表

※横スクロールできます

業者 ナナイロ Lcmアトリエ アモ 京都エタニティ ファビオ エーキューブ シネマチック シュシュ ロビタ プリンセスネット ワン PAM ボンマリアージュ DMC ハッピームービーズ フィルムワークス
価格 19,800円~ 9,800円~ 24,800円~ 9,800円~ 16,800円~ 32,400円~ 29,500円~ 19,800円~ 19,800円~ 21,800円~ 8,980円~ 17,800円~ 6,900円~ 2,980円~ 29,800円~ 19,800円~
修正回数 無料
無制限
一部有料 一部有料 一部有料 一部有料 有料 一部有料 有料 無料
無制限
一部有料 一部有料
2回まで
一部有料 一部有料
2回まで
一部有料
2回まで
一部有料
2回まで
一部有料
最短納期 5日 1週間 20日 3日 3日 3週間 1週間 3週間 数日 1週間 1週間 2日 1日 1週間 2週間 5日

 

結婚式ムービー安い業者おすすめランキング

ナナイロウェディング

価格 19,800円~
修正回数 無料、無制限
最短納期 5日
公式サイト https://7716wedding.com/

コスパNo.1、高クオリティなのにリーズナブルな定番の結婚式ムービー業者!

オープニングやエンドロールなら19,800円で作れちゃうんです。長めのプロフィール結婚式ムービーでも29,800円。

修正は回数無制限、しかも無料。何度でも修正してくれるので、ほぼ間違いなく理想通りの結婚式ムービーが仕上がります。

オプションになりますが、最短5日のスピード納品してくれるのも評価されています。

迷ったらまずこのナナイロウェディングをチェックしてみて下さい。コスパが高いです。

 

ロビタ

価格 19,800円~
修正回数 無料、無制限
最短納期 数日
公式サイト https://www.studio-robita.com/

ビジネス向けのプロモーション動画なども手がける企業が、結婚式向けにも展開しています。

安価、修正回数無制限・無料というところまではほぼ1位のナナイロと同じですが、最短納期が「数日」となっておりバラツキがあるようなので、今回は2位に。

結婚式用のウェルカムボード制作も依頼でき、油絵風などのオシャレな仕上がりを選択できます。

 

Lcmアトリエ

価格 9,800円~
修正回数 2回まで無料、3回目以降は都度1,000円
最短納期 1週間(特急制作)
公式サイト https://lcm-atelier.com/

5000組以上の結婚式ムービーを作ってきたという実績があり、口コミの評価も非常に高く安心してお任せできる制作会社。

9,800円~23,800円というリーズナブルな価格帯でシンプルなものからお洒落なものまで幅広い商品ラインナップが最大の特徴。

また、DVDとは別にスマホ保存用のデータが無料でもらえる特典も嬉しいところ。

 

※4位以下は順不同です。

京都エタニティ

価格 9,800円~
修正回数 一部有料
最短納期 3日
公式サイト https://www.jiyuujinn.com/

その名の通り、京都を拠点に活動する結婚式ムービー制作会社。

オープニングムービーなら9,800円~というリーズナブルさが売りですが、修正依頼については一部有料

ランキングを見ると、コナン風やエヴァ風、情熱大陸風の結婚式ムービーが人気のようです。

 

エーキューブ

価格 32,400円~
修正回数 有料
最短納期 3週間
公式サイト https://mv.acube.co.jp/

ディズニー公認のウェディングムービー会社という、他とは一線を画す特徴を持っています。ディズニーは版権・著作権に厳しいので有名ですね。

ミッキーやミニーはもちろん、ドナルドやプーさん、プリンセスなどをムービー内に登場させることができるのは、公認だからこそですね。

他と比較すると特に安い!ということはないのですが、ディズニー系結婚式ムービーにしたいなら、このエーキューブ一択でしょう。

 

ファビオ

価格 16,800円~
修正回数 一部有料
最短納期 3日
公式サイト https://favio.jp/

最短3日という超スピード納品が可能なファビオ。

2本セットなら10,000円オフ、3本セットなら15,000円オフなどセット割引も盛ん。

ここも結婚式用ウェルカムボード制作も手掛けています。

 

アモ

価格 24,800円~
修正回数 一部有料
最短納期 20日
公式サイト https://www.amo.am/

ネット専門ではなく、東京銀座と大阪梅田に実店舗を持っています。

ネットからの注文では不安・・・という方にとっては、対面で相談できるメリットは大きいですね。

結婚式ムービーだけではなくペーパーグッズも豊富で、たとえば招待状や席次表などもここにまとめてお願いできます。

 

シネマチック

価格 29,500円~
修正回数 一部有料
最短納期 1週間
公式サイト https://www.cinematic.jp/

創業13年、これまで8,5000組の夫婦に選ばれてきたという実績を持っています。

結婚式当日のムービー撮影サービスもあり(14万円)、式場に頼むよりも安くなることもあるでしょう。

最短納期は1週間なので、ここは他と比べるとやや遅い方。

 

シュシュ

価格 19,800円~
修正回数 有料
最短納期 3週間
公式サイト https://chou-chou.tv/

シンプルで落ち着いた、上品な雰囲気の結婚式ムービーが多めの印象です。

もちろん派手目にすることもできるでしょうが、公式サイトからはそのような雰囲気を感じます。

新婦から両親への手紙を「レタームービー」としてプレゼントすることも可能です。

 

プリンセスネット

価格 21,800円~
修正回数 一部有料
最短納期 1週間
公式サイト https://www.princess-net.com/

累計15,000組もの夫婦の結婚式ムービーを手掛けた実績を持っています。

激安、スピード納品ということはないのですが、ゼクシィに掲載されたりと、メディア露出も積極的です。

 

ビデオ屋ワン

価格 8,980円~
修正回数 一部有料、2回まで
最短納期 1週間
公式サイト https://onemovie.jp/

オープニングムービーなら10,000円以下でも作れちゃうという格安の制作会社。

お試し映像をダウンロードできるので、式場できちんと再生できるのかなどの事前チェックをしてから発注できるのは嬉しいですね。

このワンで作った映像の上映実績が公開されているので、自分たちの式場もあればほぼ確実に再生できますね。

 

PAM

価格 17,800円
修正回数 一部有料
最短納期 2日
公式サイト https://www.movie.digiprishop.com/

ドラゴンクエスト風のブライダルクエストというムービーが人気らしく、サンプルムービーも公開されています。

メールや電話はもちろん、LINE@対応なので、スマホで気軽に相談できるのはいいですね。

 

ボンマリアージュ

価格 6,900円~
修正回数 一部有料、2回まで
最短納期 1日
公式サイト https://bonmariage-bridal.com/

とにかく納期が早く、最短で即日という異例のスピーディさ。

しかもそれでいてリーズナブルで、たとえばセット割オープニング+プロフィールなら18,000円です。

結婚式まで数日しかない!という場合は、このボンマリアージュは特に早さの面で味方になってくれることでしょう。

 

DMC

価格 2,980円~
修正回数 一部有料、2回まで
最短納期 1週間
公式サイト https://xn--dckfd1b9g4c7d4g9cb.jp/

とにかく激安で、最安値は2,980円~という業界でも群を抜く安さ。

1番コストが大きい人件費を最小限にしているから実現でき、その代わりに1ヶ月の制作数に限りがあります。

結婚式本番まで時間的余裕がある場合は、ここも必ずチェックしておきたいところです。

 

ハッピームービーズ

価格 29,800円~
修正回数 一部有料、2回まで
最短納期 2週間
公式サイト https://www.happymovies.jp/

コスト削減からか、地方郊外を活動拠点にする会社が多いなか、ここハッピームービーズは東京ど真ん中で勝負しています。

渋谷に15名のクリエイターを抱え、個性あふれる結婚式ムービーを制作。

ここも招待状や席次表、結婚報告ハガキなどペーパーグッズも豊富です。

 

フィルムワークス

価格 19,800円~
修正回数 一部有料
最短納期 5日
公式サイト https://www.filmworks.jp/

サンプルと同じBGMで制作すると安くなるという、シンプルプランがあります。

たとえば39,800円が10,000円オフ、29,800円が5,000円オフ。

結婚式ムービー注文すると、ウェルカムボード用のデータを無料プレゼントしてくれます。

 

番外編:ココナラ

ココナラでも、結婚式ムービーを頼めます。

正式にはココナラは業者ではなく、クラウドソーシングなので、ココナラを通して個人に依頼するということになります。

ココナラ内で「結婚式 ムービー」と検索してみると、1,000件以上が見つかりました。

値段もピンきりで、安ければ3,000円程度~制作してくれる個人さんもいます。

企業(業者)ではないので、クオリティや納期などが少しイマイチ・・・といったケースもありえます。

不安を感じる方は、きちっと業者にお願いした方がいいかもしれません。

 

結婚式場のムービー安い?いや高い

結婚式場にムービー(オープニング、プロフィール、エンドロール)作成を頼むと、平均で、

10~20万円

もかかってきます。

結婚式の全体にかかる数百万円のなかの10~20万円とはいえ、安くはないですよね。ウェディングプランナーも結婚式売上アップのために、積極的に売り込みをしてきます。

 

結婚式ムービーのよくある質問【Q&A】

結婚式ムービーの依頼相場は?

ムービーの長さ、納期にもよりますが、9,000円~15,000円くらいが業界相場ですね。

ココナラなどで見かける個人の方に依頼すると、5,000円以下で請け負ってくれる方も見つかりますが、企業ではないのでご注意。

納期やクオリティは保証されていません。

結婚式ムービー自作するなら?

自作するならパソコンの編集ソフトが必要です。

簡単なものだとWindowsムービーメーカー、本格的なものだとアドビープレミアシリーズなどがあります。

ソフト自体を導入・購入する必要がありますし、初心者が簡単に編集できるものではないので、納期に余裕がない限り手を出すべきではありません。

せっかくの結婚式を台無しにしないためにも、ムービーの数万円はケチらない方がいいです。ケチるなら親族への引き出物のグレードを1つ下げるなど、他のところがいいです。

 

結婚式ムービー安い業者おすすめランキングまとめ

最後に簡単にまとめておくと、

  • 結婚式場で頼むと10~20万円はかかる
  • コスパ良い業者はナナイロ、19,800円~
  • ココナラで頼むという方法もある

一生に一度(のはず)の結婚式ですから、ムービーで失敗はしたくないですよね。

「どんな馴れ初めだったの?」かを楽しみにしているゲストさんも多いので、やっぱりムービー選びは妥協してはいけません。

結婚式場選びの次に大事なのが、ムービー選びと言っても過言ではありません。

Copyright© 結婚式ムービー安い業者おすすめ【16社コスパ比較】 , 2022 All Rights Reserved.